ウッウッウーカネルモジュル

意味わからんほど寝れる能力をなんとかしたい無駄な週末を過ごしそして迎えた月曜日ですねおはようございます。病気なのでは。

カーネルモジュール、幾度となく必要になったときにウェッブを波乗りしている気がするので調べたことを適当だがまとめておく。

カーネルモジュール

  • カーネルの機能を拡張する小さなコードの集まり
  • 必要に応じてカーネルに組み込める
  • 適用のために再起動する必要はない
  • Apache のモジュールみたいなもの
  • Apache は再起動が必要だけど
  • ビルトイン or ローダブル
  • Gentoo なんか使っているとカーネルをビルドする機会があると思うんだけど、そのときにこの機能は組み込むのかとかあとから読み込むようにするのだとか体験できる機会に恵まれる
  • デバイス・ドライバなんかはカーネルモジュール
  • ストレージ、無線 LAN アダプタなど
  • userland ではなく kernelland で動くプログラム
  • なのでやばいモジュールロードしたら終わる
  • カーネルにない機能を要求すると動的にロードされる
  • ここらの仕組みは調べていない
  • /usr/lib/modules 以下にあったりする
  • なんとかかんとか.ko (kernel object)

関係あるコマンド

  • lsmod: ローダされているカーネルモジュールの一覧
  • modinfo: モジュールの情報
  • modprobe: 依存関係を考慮して、モジュールのロード・アンロード
  • insmod: 依存関係を考慮せず、モジュールのロード
  • rmmod: モジュールのアンロード

関連

  • udev

無関係

  • VirtualBox のスナップショットとクローン機能は使うべきである

最後に

タイル型ウィンドウマネージャー Awesome 教に入門しました。

Hakyll というか Pandoc、リストの入れ子できんな。