Speaker Deck のスライドの各ページの URL

  • あほみたいに洗濯物をため
  • あほみたいに洗濯機をまわし
  • あほみたいに洗濯物を干していたものを
  • あほみたいにたたんでいたら

この時間か。

タイトルのようなものが干しいという要求が湧き上がってきたので、調べてみると干しい情報が出てきた。

slideshare, SpeakerDeck の URL でページ番号を指定するには

Speaker Deck の場合、URL の後ろに ?slide=114514 のようなクエリ文字列を付加すればよいらしく、試してみたら期待通りの結果となった。

適当な数字が思いつかず、このような数字を書いてしまっていて情けない気持ちになる。

自分のスライドを Speaker Deck にまだ上げていないので実際の例を披露できなくて残念だけれど、そういうことらしいよ。

speakerdeck.com にこのことが書いてあるのか、また他にも便利機能があるのではないかと思い、調べてみたけれど、特に書いてあるページが見あたらなかった。

どうやって見つけたのだろう。

あるリソースに参照できる URL があるということはとても良いことだ。