Capistrano のログが見やすくなるログフォーマッタ Airbrussh

WikiHub で利用されている Gemfile が公開されていたので眺めていた。数日前だけど。そこで初めて知ったのが Airbrussh という gem で、これは Capistrano のログ出力をいいかんじにしてくれるログフォーマッタ。どんなかんじになるのかというと以下の画像のようなかんじになる。Airbrussh のリポジトリの README に GIF が貼ってあるのでそっちを見るのがわかりやすい。

https://gyazo.com/addfa6d27288967704a7af40f9ab1792

Airbrussh の README を読むと、Capistrano 3.5.0 でこの gem がバンドルされてデフォルトのフォーマッタになったと書いてあった。以前のフォーマットに戻すには、deploy.rbset :format, :pretty を書けばよい。Airbrussh のフォーマットにすると詳細なログが省かれるんだけれど、詳細なログは log/capistrano.log に保存されるので詳細なログが見たい場合はそれを見ればよい。

Capistrano のログ、何となくかっこわるさを感じていたので、Airbrussh により何となくかっこよさが出てきたので cap production deploy 欲が湧いてきそう。cap production deploy 欲って意味不明だし、ログはかっこよさとかそういうためのものではない。

公開されている Gemfile を読むのはわりと楽しくて、Airbrussh 以外にも全然知らなかった gem が多くあったし楽しい。なるほど楽しいのか。WikiHub の他にも Idobatapplog の Gemfile も公開されていて興味深い。